一気に100万円借りられる

キャッシングよりも金利が安いと思っていたカードローンですが、実際はそこまで変わらないことを最近知りました。
ただ、カードローンにはメリットがあります。

その一つが高額を借りることが出来るという点です。
基本的にキャッシングは審査時に決まるのですが、20万円から30万円くらいまでしか借りることは出来ませんでした。
私のようにキャッシング歴があり、収入も300万円程度だとそれくらいが限度なのかもしれませんが、それくらいが限度です。

しかし、カードローンで審査を受けると100万円まで借りることが出来ました。
その後変更されて150万円まで上限が上昇しましたから、そう考えると、カードローンは審査の割に高額を借りることが出来るのが特徴なのかなと思っています。

お金を借りる時は大抵10万円未満で済んでしまいます。
私の場合は生活費に借りることが多いのですが、それでも5万円くらいが多いです。
しかし、20万円くらいならば1年で超えてしまいました。

返済生活に行き詰まり

カードローンであれ、キャッシングであれ、借金であることには変わりありませんから、そうなると返済があります。
返済は借りる額よりも少ない事が多いですから、毎月のように借りている私はあっという間に借金総額が50万円を超えてしまいました。

そこで、カードローンを利用して借金を整理しました。
そもそも借入は金額大きいほど審査は難しくなりますが、金利は安くなります。
ですから毎月5万円借りて行くよりも一気に50万円借りる方が金利額は変わってきます。

それを利用してカードローンの審査を受けました。
上限額は100万円で審査自体は特に難しくなかったです。
たぶん返済をきちんとしているのでその辺とサラリーマンとしての収入水準などが考慮されたと思っています。

その結果50万円を借りて、そのままキャッシングの返済に回して今はカードローンの返済一本に絞って返済生活をしている状態です。
高額が借りられるカードローンはこの辺がメリットだと思います。